スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果論先輩!

マジリスペクトっすwwwwwww(安易すぎる煽り)
野球ネタだけど雑記だし愚痴だしでしゃーない。これだけは吐き出しておかないと。
自己責任・結果論 これって安い言葉になったよなって。

本人に至らない部分があれば全部「自己責任だろ」で済まされるのは可笑しな話だと思うんだよ。
一度失敗したのが原因で、復帰が極度に難しいのは本人だけの責任ではない。
それを自己責任で片付けるのは冷酷すぎるし、それでいいとしても自分の身に降りかかる可能性を考えると怖すぎるわ。
理由もなしに故意で骨折って「折れたぞどうしてくれる」とかいうレベルは知らん。ネタ。
逆に色んなものをパロって円盤に収録できなくなったお粗末さんなんかは自己責任でいい。自己責任アニメなんて言われてるしね。
(そもそも収録できないのはパロが原因?)

自己責任も問題だけど、今回は「結果論」について。
結果論って「過程や原因を考えずに、起きてしまった結果のみで無駄な議論をする。」とかそういう感じでしょ。
つまりは結果が出てしまった後でも、結果を予測できる要素があれば結果論ではないじゃないかと。
この記事で例に出すことで言えば「プレミア12準決勝の9回表の采配」について。


まず最初に言わないといけないのは、専門家だとか観戦暦20年とかいう玄人、ベテランではないということ。

采配についてはセーフティリード(定義あるの?)を取れなかった打線について言う人もいるけど、まずは采配。

日本3点リードでむかえた9回の守備。守りきればゲームセットで勝利という場面。
そこで登板させたのは8回からの引き続きで則本。
8回は文句なしの投球をした則本が、連打と死球で1点を失い無死満塁。
流れを変えようと松井に代えるも押し出し四球で1失点。
そこで増井に交代すると、ヒット1本で2点を失い逆転を許すも3つのアウト取ってチェンジ。

この結果だけをみると「相手が良かった、投手が不調だった」で済む話なんだけど、この状態になるのを事前に予測できたんじゃないかと。
何故かと言えば、この投手3人は予選で多く使われた投手で、状態がわかっているから。

則本 ⇒ 1イニングを投げさせると完璧に抑える。だけどイニングを跨ぐとピンチを招きながらもなんとか抑えたという感じ。
松井 ⇒ この大会を通じて絶不調。打線の奮起で助かるも逆転打を打たれた。シーズン中の怖さがない。
増井 ⇒ 2試合登板で合計2イニングを完璧に抑える。が、前回登板では3ランを打たれた。前回登板から不調?

この状態の投手を登板させて何かが起きないわけもなく。
更に言うと、剛球の大谷のあとに則本や増井のような投手に投げさせると打ちやすい球速に見えないか?と。
実際にそれを裏付ける、相手選手にインタビューしたらしい記事で「大谷のあとではボールが遅くみえた」というコメントもあるらしい。
左右、相性の関係で登板させたって話もあるけど、打たれていた則本なんで状況が最悪になるまで引っ張ったか。何故絶不調の松井か。
正直9回も則本を使いたい出来だったけど、2イニング目は前の登板からみて怪しいし、チームで押さえをしてる投手を4人?呼んだのに何故イニング頭から使わなかったか。
山崎(崎の字違うよね。)、澤村ではダメだったのか。
澤村は失点こそしたけど守備の乱れが原因でもあるし。

ツイッターでは「結果論だ」とトレンドに「結果論」とはいる始末だけど本当に結果論なのかな?
自分にはその「則本が打たれたというのは結果論」という意見こそが結果論な気がするけどね。
結果論と騒いでいいのはカープファンだけってカープファンが言いそう。


拾ってきて納得したもで、結果論だと簡単に片付けるのは一種の無関心だということ。
せっかく関心をもって自分の意見を発してるのに勿体無いよ・・・。
煽りつつ強く意見を発しておきながら言うのも可笑しな話だけど、自分の意見を押し付ける気はない。
けど自分より詳しそうな人まで結果論で片付けていたのは、2度目になるけど本当に勿体無いと思ったなぁ。
監督を擁護したいのもわかるけど、これだけ予測できる要素があるんだから明らかな采配ミス。


ってのを敗戦数日内に。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

はるさん

Author:はるさん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。