スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

μ's、Aqours論争について

1人で徹底(?)考察。
いつも以上に長くなるから自己満足。いやブログ自体・・・・。
何日かかけて書いてるから長くなるんだけどな。

まず、この件についてのおさらい。と、言っても二言三言ですむんだけど。

μ's5thライブから約一月後、15年2月末に後に新シリーズと判明する、サンシャインの企画発表。
その頃はまだスピンオフみたいなものじゃない?という意見が先行していた。
後にμ'sと同じように声優がいて、本格的に活動を始めることがわかり、様々な意見が飛び出す。

こんな感じかなぁ・・・。
個人的に気になったことをあげていこうかな。見かけたことも含めて。
好き勝手憶測でものを語るよ。
ちなみにグループ名は2次も3次示す。

①なんで新シリーズを出すのだろうか。関係者じゃないから多くが憶測だよ。当然だけど。
当時はまだファンはわからなかったけど、5thライブ時点で6thがラストワンマンであることは知らされていたっぽい。
結局12月の特番でラストシングルってことも合わせて発表された。
裏には南條さんの膝のこと、メンバー個人の活動が忙しくなること、まぁ色々事情はあるだろうと思う。
アニメも劇場版で綺麗に完結。
これ以上の展開が残されてるとは言いにくい現状で、このまま規模縮小でコンテンツを畳むか、新シリーズを出すかって話になったんじゃないかな。
声優なのに紅白出場するまで大きくなったコンテンツを手放したくないのは当然で、サンシャインの企画に至ったものと。
(*^◯^*) ←コイツのように極度にポジティブな発言だけど、「ラブライブ!ってコンテンツがなくなると、μ'sとして活動する場もなくなる。つまりはサンシャインの企画はμ'sのためでもある。」んだと言いたい。
顔文字については誤用だけど、使いたくなる気持ちは調べればわかりそう。

②出したところで人は移動するの?
最初は大半が否定的な意見だった。
自分も否定的だったし、肯定的な意見はどこだ。
でも最初は打算的な損得勘定からはじまり、普通に応援できるようになったね。
本当に、心からμ'sに惹かれてラブライブ!に興味を持った人は正直怪しいけど、自分みたいに「声優ってこんなこともするのか!」って思った人なら普通に楽しめると思う。
結局はラブライブ!にハマった経緯によるだろうけど、少しずつファンとまではいかずとも、興味を持つ層は増やしてる印象。
少なくともツイッターでは確実に増えてるかな。
真偽のわからない情報とは違って、プラスの感情かマイナスの感情かははっきりわかる。良くも悪くも正直ね。

③μ'sへの影響は?
ラブライブ!って品物の質・・・?を維持するためにも、ある程度μ'sの企画と同じスタッフを使わないといけないと思う。
G's、ニコ生の火傷コーナーをみても公野さんだし、キャラデザは室田さん。
監督は件の話があって使いにくいのか、変更になってるけど。
そんなわけだから、μ'sへの影響は避けられない。現実にSIDで影響でてるしね。
ただ、μ'sは今後の展開も何をする?って話で、キャスト個人も忙しくなることを考えると大きくは展開できないから、影響が出たと錯覚する程度の話じゃないか。

④まだ反発が多いけど大丈夫なの?また、なんで反発されてるの?
Aqoursからラブライブ!を知る、興味をもって参加する人も少なからずいるから大丈夫じゃないかな。
夏にアニメ化するし、そこからはまだまだファンは増える。コケなければ。(ラブライブ!も結局アニメ効果が大きいんだよね。)
反発される原因は恐らく企画側でしょう。
・μ'sもAqoursも確実に、表立って絡まないようにと裏で言われている。はず?と、思う?
・μ'sの展開が不透明のままAqours本格始動。
・単純に狂信的なファン。
色々あるね。

一部μ'sファンはお互いに絡みがないのが面白くないんだと思う。
実際自分もそれは思ってて、μ'sの大ファンであるはずの伊波さんはそれにも触れず、諏訪さんは紅白のμ's出番直後に意味深ツイートをしてから削除、その他μ's関係の話は絶対に拾わない。
いくらなんでも不自然すぎるからね。
反発するほどでもないけど、反発してる層はこれらを含めて、運営に不信感を持ってるものと。
「自分の好きなものを知らない人は悪、(コンテンツとして)上下関係があるのに挨拶は!?」みたいな人もチビチビみかけた。
μ'sが散々規模を大きくしたあとのAqoursだから、伊波さんの他にもμ'sのファンだって言う人がいても不思議ではないんだけどね。
だとしたら本人達も少し不憫か。
μ'sメンバーが「Aqoursも応援してね!」とでも言ってくれれば一気に事態は終息しそうなのに、緘口令なんてやられてちゃどうにもならん。

μ'sの展開が不透明、これはそこそこに大きい。
現状は「解散は否定したけど、今後何をするのかがわからない。」から。
不安になって八つ当たりしてるってところだろうね。
精神状態の均衡が取れなくなったときに、原因を無理やりにでも決めて、それを叩く。精神的な防衛手段のひとつだよ。(棒読み)
一部(ものを考えられない人)を除けば、方針がはっきりするだけでモヤモヤは晴れる。
ここで切るなり、Aqoursも応援するなりでファンの方針もはっきりするんじゃないかな。

原因の最後に狂信的な人間。
コンテンツが大きくなりすぎて、「知らない人はいない」「μ's以外は好きになれない。だから非難する。」諸々何かをこじらせたような人ね。
知らない人は普通にいるし、好きになれなくても反発するのは駄々っ子だぞ、と。
「別にあんたがいくらμ'sを好きでも、どんなに愛していようとどうでもいい。それを理由に関係ない人に反発の矛先を向けるな。μ'sをバカにされたら嫌だろう?Aqoursを、両方を応援してる人にとってはそれと同じこと。」


緘口令は否定しにくい事実だろうかね。
Aqoursへの煽りは運営側がμ'sの動きを不透明にしているからっていうのが大きそう。
そうだとして、気持ちがわからないわけではないけどね・・・・。

・14年6月 アニメ2期終了(持ち球 : 5th、劇場版)
  ↓ 南條さん曰く15年頭あたりに6thが最後という話が出る
・15年2月 5th開催(持ち球 : 冬6th、劇場版)
  ↓ Aqours企画発表
・6月 劇場版上映開始(持ち球 : 冬6th)
  ↓ 紅白オファー?
・12月 6thがファイナルであると発表、紅白出場
  ↓
・16年1月 Aqoursが本格始動(持ち球 : 6th)

運営としてはどういう考えで企画発表をしたのだろうか。
2期で解散させて5thもやれば人気が衰えるだろう、そこで新企画で盛り返し・・・・?
劇場版も6th(ファイナル)も控えてるわけだし、素人でもまだ盛り上がっていけるとわかりそう。
紅白オファーが完全に予想外だとしても、盛り上がる時期の発表は流石に反感出るよね。発表初期は自分も好意的ではなかった。(両極端な話はよせよ。)
オファーも前々からHNKがラブライブ推ししてたし予想外・・・ではないかなぁ。こちら側からすれば。

正直、「内部ではこの時期にこの話があった。」というのがわからないと、運営側の思惑というのは想像するだけ無駄なんだけど。
6thのドームがとれなかったか、キャストの体調面で遅れたかでズレたのは関係ない・・・か?
予定通り冬にやってても反応は同じ。
大きな企画になるから、急に発表時期を変更だとかはやりにくいのはわかるけど、時期もまずかったんじゃないかなぁ・・・。
2期終了後に劇場版と一緒に新企画発表をしていれば・・・・アニメで解散させてる以上反感もでるか・・・。
5thが最後なんじゃないかとか、今と似たような。
2期前なら流石に早すぎるか、色々。
運営としては「マジかよ!両方楽しめるじゃん!」ってのを期待していたのかどうか。
そして徐々に順応させて抵抗をなくする。っていうのは考えすぎかね。
結局、現実的な範囲ではいつ発表しても同じだったのかなぁ。
何度も言うけど、いくら考えても無駄なんだけどね。(だがそれが楽しい。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

はるさん

Author:はるさん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。