スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターシステムの功罪、というほど良いことを書くわけでもない。

ここが変だよ「プロ野球 珍プレー・好プレー大賞!」
日本一になったファイターズの映像が多いのかと思えば、日本シリーズで敗れたカープの映像盛りだくさん。
特集まで組まれている模様。
更にカープ戦で相手がやらかす珍プレーを多く採用し、結果当然の如くセリーグ多し。
エンディングでは徳光が「ちょっとパリーグ多かったね」と言い出す始末。
ついでに10年以上も前の映像盛りだくさんでした。いつものことだね。
ローカル局でやれ。

マスコミのカープ万歳!ヨイショ!万歳!が酷すぎる。
25年ぶりの優勝で話題性があるのはわかるけど、あくまで最終的に日本一になったのは10年ぶりファイターズ。
しかも最大11,5ゲーム差を逆転しての優勝から、日本シリーズでは頭2つ取られてからの4連勝日本一。
せめて同等に扱うくらいできないものかね。
20億蹴った男気男気言われてる黒田は若い投手恫喝して、外国人選手には放送禁止用語吐き捨てる選手なんだけどね。

スターシステムっていうのかな、注目選手が出て来たらとにかくヨイショヨイショするやつ。
例えば知名度の低い投手が1点を守る完封勝利をあげたとして、その1点をあげたのが知名度の低い打者のソロホームランだとして。
当然試合の主役はその投手と野手なのだけれど、注目選手が無安打に終わっても特別扱い。
最近ではサッカーの注目株、久保建英が「今はまだ注目してほしくない」と漏らすほど。

よくネットで叩かれる斎藤佑樹は、高校と大学での酷使、プロ入り後の選手生命すら危うい怪我、スターシステムにより自分は特別と思ってしまった、このことが失敗の大きな原因だと思う。
あとは早熟だった、自分に合わない投球スタイルを追い求め崩れた、とか色々言われているけども。
世間じゃ色々言われてるけど、一般的に精神が未熟といわれる高校生の段階でチヤホヤされて、結果も面白いようについてくる。
それで特別だと思わないほうが難しい話。
現実に大谷翔平は高校時代、要所で結果がついてきていない。
もともと年齢に見合わず精神的に出来上がっていた人だから話は別だけども。

身に覚えのある人もいるんじゃないかな。
小学生の頃は勉強せずにテストで高得点を取れたのに、中学に上がると勉強しなきゃ全然点数が伸びないなんて。
ふー、耳が痛い話だねぇ。それでも勘違いをし続け・・・。

そんな選手を潰しかねないスターシステムは、競技のファンにとって敵でしかない。
過去をさかのぼれば「スターシステムに潰された選手」は数多く出てくるんじゃないかな。
自分が思う代表例が斎藤佑樹というだけでね。

ただスターシステムも悪いことではなくて、新たなファン獲得にも重要な役割を果たしているのも事実。
甲子園決勝、田中と斎藤の投げ合いで野球を好きになっていった自分としては頭ごなしに否定もできない。
当時はここまで考えがまわらなかったから、単純に凄いなーカッコいいなー、と。
上手く調整しながらやるべきなんだけど、近頃のカープ、清宮、久保推しは「とにかく、なんでもいいから名前を出そう!」って感じが否めない。
これと言ったハンカチのようなアイテムがないから、いくらかインパクトに欠けるけども。
かつての斎藤や今の清宮みたいに、プロを目指す、プロでの活躍を目指す選手にとっては、まだ何も成し遂げていないわけだから、勘違いさせるような煽りはやめてほしい。

今の状態からみてみるに、「背負ってる」発言にも全部とは言わないけど、リップサービスが含まれているかもね。

なんて偉そうに語れる人間でもないんだけど。
むしろ慎ましやかに、何も語らず考えず、が求められるかもしらん。
ただ、やっぱり個人的に直接何かしたってわけではないけど、彼について思うこともあって。

まぁそんなところ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

はるさん

Author:はるさん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。